38歳以降の中年男性の【ミドル臭のお悩み解決】外側(コスメ)と内側(食事)の両面から解決

現代の【見た目の印象】至上主義社会において【身だしなみ】を整えることは大切なことだよ

38歳以降の中年男性の【ミドル臭のお悩み解決】外側(コスメ&風呂)と内側(食事)の両面から解決

ミドル臭の不快は、不平等なことに男性のみに発生します。(女性のミドル臭は「お婆ちゃんのニオイ」なので嗅いでも不快に感じない)20代の頃は、若いというだけでチヤホヤされていた男性も、おっさんと言われる年齢(38歳以降)になった時に、否応なくミドル臭対策の必要性にせまられます。

前回のブログで最新デオドラントスプレーを紹介しました。→https://khloebeauty.com/2257

ただ、コスメだけでは、38歳以降の中年男性のミドル臭のお悩みは解決しないのです。

 

ミドル臭が出る腺の部位を知って、お風呂でゴシゴシ

お風呂に入った時に耳の後ろのミドル臭が出る腺の部位を丁寧に洗っているでしょうか?     シャワーではなく湯船に浸かって該当部位をよ〜く洗うだけでもミドル臭の濃度は違ってきます。 細かいことを言いますが「耳の後ろをよく洗うこと」は、誰もが、お金をかけずにできるミドル臭の最小努力にて最大効果を発揮する解決法です。

本人がヤルかヤラないかだけ、なのです。

 

ミドル臭の解決法:食事編

実は、デオドラントケアの真髄は、日々の食事にあります。

クロエが遭遇したミドル臭を発し続ける38歳以降の中年男性の食生活の特徴をここに挙げてみますと、20代の頃と同じ食生活を継続している人が多い傾向があるような気がします。すなはち、

コンビニスイーツ、

コンビニ揚げ物、

菓子パン、

おにぎり、

カップ麺、

ラーメン、

白米とトンカツのセット、

 

これらを毎日のように食べています。

これらは、安く買える「手軽な快楽」です。

こうした食生活を続けている中年男性の隣に近寄ると、皆さん、いっせいにミドル臭がします。

(自称オシャレさんは、ビッグブランドの高級ケミカルフレグランスで、ご自身のミドル臭を誤魔化していたりします。)

 

そうした事実を認めて食習慣を変えようと意志を持って実行にうつす38歳以降の男性でしたら、初老になるずっと前にミドル臭から無事に卒業できます。

 

「何を食べないか」と同じくらい、「何を食べるか」ということが大事

「何を食べないか」は上記に羅列しました。では、ミドル臭の悩み解決に向けて「何を食べれば良いか」を述べたいと思います。

油脂と炭水化物中心の食生活から「海藻、キノコ、こんにゃく、葉物野菜」を中心とした食生活に切り替えることです。

完璧は無理かもしれません。なのでせめて、おうちに乾燥わかめと乾燥きのこを常備して、いつでもキノコとわかめの味噌汁を作れるようにしてください。

乾燥わかめと乾燥キノコを常備するところからスタートしてください。

味噌汁を飲むことが、ちょっと無理な肉好きの38歳以降の中年男性は、肉を焼くときにキノコをいっしょに焼いて肉と一緒に食べてください。その際に、肉よりキノコ多めの比重でお願いします。肉といっしょに焼くとキノコが肉のジューシーな旨味を吸って焼けるので、キノコ単品で食べる時よりも、ずっと美味ですヨ。

スーパーマリオは、キノコやリンゴを食べてパワーアップする。決して肉を食べてパワーアップはしていない

誰もが知るゲームキャラクターのスーパーマリオですが、キノコやリンゴを食べてパワーアップする設定は、実は身体の栄養面の本質を突いているのです。

38歳以降の中年男性の皆さんに、なじみのゲームの本質は、実に深いです。

まとめ

世の中には、万人の体に合わない食べ物もあることを知り、そして、こうした安い手軽な快楽からは距離を取ると決めることで、自分のミドル臭ケアに努めましょう。

 

一瞬で、その人の印象を下げてしまうのが、口臭、体臭、ミドル臭です。

努力すると必ず報われるのが、このミドル臭ケアです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました